ブログ村


  • にほんブログ村 シニア日記ブログへ
    にほんブログ村

  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
    にほんブログ村



  • にほんブログ村 その他ブログへ
    にほんブログ村
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

トップページ | カルチャーショック »

2017年9月 9日 (土)

おかしなプライド

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

もう、10年も前のことですが、近くのスイミングスクールに通ってたことがありました。

少子化の昨今、スイミングスクールに通う子供の数も減ってしまい、
そんなことで、スクール側も、主婦層などを対象の「水中エクササイズ」とかのプログラムを組み、健康やダイエットのためにと通ってる主婦も多かったのです。

運動音痴で何一つ体育的なことは、できない私の唯一できるのが、泳ぐことだったので(海の傍で育ったため)、

私は水中エアロビクスなプログラムにも参加しつつ、クロールや、背泳などの、コースにも参加し、週2~3回はプールな日々をすごしていました。

プールには、そんな主婦の方々の楽しそうな友達の輪がいっぱいできてました。
お喋りは大好きですが、自分からは、なかなか入ってゆけない私は、遠くから眺めているだけ。。

そんな時にたまたま声がけしてくれた人がいて、
やっと、私にもプールでの友達ができ、食事に行ったりなプール以外での、つきあいも楽しめました。

037_2

思えば、若い頃も、結婚してからも、向こうから、誘ってもらわなければ、なかなか友人もつくれないところのある私でした。

それは、シャイな性格ってこともあったのですが・・
もう1つには、
「自分の友人は、誰でもいいってわけではなく、こうでなきゃっ」て、
理想像をつくりあげ、つまりは、選ぼうとしていたってことですが、
言い換えれば、すごく自分を高くみていたのだと思います。

自分で思うほどでもない自分のことは、すっかり棚に上げての、
得手勝手なプライドって、すごく変だし、第一、失礼な話でもありますね。

人は誰でも、それなりの良さも、魅力も、多少なりとも、持ち合わせているものですし
そんな偉そうな考えをする自分こそが、相手にすれば、迷惑千番な存在にすぎないってことなんじゃないかと・・そう思えるようになったのは、それからずいぶんと時間が経ってからのことでした。

いつまでも、そんな自分ではいけないと特に意識したわけではありませんが・・
齢を重ねるほどに、そんな思いも、薄れていき
選ぼうとすることもなくなった頃から、
徐々に友人も、自然と、できるようになってきたような気がします。

トップページ | カルチャーショック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。