ブログ村


  • にほんブログ村 シニア日記ブログへ
    にほんブログ村

  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
    にほんブログ村



  • にほんブログ村 その他ブログへ
    にほんブログ村
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« おかしなプライド | トップページ | 歌 »

2017年9月12日 (火)

カルチャーショック

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

私にとっての、カルチャーショックとは、
もちろん、高校を終え、四国の片田舎から、大都会東京へ、繰りだしていった時のことですが・・

もう1つ、学生時代にはじめて信州方面へ旅行して、
雄大にそびえるアルプスの山々を、この目に、初めておさめた時にも、
なんとも言えない、感慨に胸をあつくし、これも、1つのカルチャーショックだったような気がします

四国の低山しか目にしたことなかった何も知らない19歳の私には、
信州の、天空の遥か上に、りんとそびえたつ2000mから3000m級の
北アルプス、中央アルプスなどの頂きに、
驚き、圧倒されて、なにか別世界のことかのように目を見はったものでした

その時の旅行では、美ヶ原、霧ヶ峰、蓼科高原、白樺湖なんてところへ友人たちと行ったのですが・・
もちろん、旅行なんて、修学旅行以来
友人たちと一緒に旅してまわるってこと自体も、はじめてのことでした

Img_2576_3

松本から、バスで山道を登り、美ヶ原(高原)に辿り着いた時には、
あたり一面が、すっぽりと、霧に覆われて、何1つ見えない、
真っ白な世界だったので、なんとも落胆したのですが、
それも、つかの間、今度は、その霧があっという間にひいて
(そんなこと自体が、四国にはないことですので)

そこに、現れてきたのが、見たこともない
まるでTVかなんかの世界な・・洗練された、さわやかな緑の高原、
ホルスタインの牛さんまでが、そこここに、たむろしていて・・

さらには、そこから望める大展望、
雲1つない青空の、そのまた上空に槍や穂高な、アルプスの山々の連なり・・、
もう感激しまくりでした

Img_2534_2




後年、信州方面へはよく旅しました。
そんな時には雪を抱いたアルプスの姿も幾度となく目にしました
再び、美ヶ原方面へ行ったのは、その時から、30年が経った頃でした、

「絶対、綺麗に違いない」と、期待100%で行ったのに
曇っていたこともあったにせよ、
「えっ? こんなんだった」「もっときれいだったはず」と、
それほどの感激はなかったのです・・


それは全くのはじめての光景ではなかったから。。
ということも、あるんだと思いますが
それ以後、様々なところへ旅したり、
TVや雑誌などで、もっともっと美しい海外の山々のことなども、目にしているからなんだと思いました


一昨日、昨日と「上高地」と、「立山黒部アルペンルート」
方面への旅に行ってきましたが・・

信州方面へ行くたびに、カルチャーショックだった日のことを、ぼんやりと思いだしている私です   

« おかしなプライド | トップページ | 歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。